2018/10/04 21:22

三上博史、14年ぶり映画主演 宅間孝行監督のR15+指定作品

主演の三上博史 (C)2018 SOULAGE
主演の三上博史 (C)2018 SOULAGE

 俳優の三上博史が、俳優、脚本家、演出家、映画監督の宅間孝行による映画『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』(2019年1月公開)で、2004年公開のホラー『予言』以来14年ぶりに映画主演を務める。ラブホテルを舞台にした密室群像劇で、三上は痴話げんかのすえに発砲事件を起こす警察官に。共演に、酒井若菜、波岡一喜、三浦萌、樋口和貞、伊藤高史、ブル、世戸凜來、柴田理恵、阿部力ら。

 近年はWOWOW放送の「下町ロケット」(2011)、「震える牛」(2013)、「社長室の冬 -巨大新聞社を獲る男-」(2017)や、NHKの「実験刑事トトリ」シリーズ(2012・2013)、日本テレビ系「明日、ママがいない」(2014)などドラマを中心に活躍していた三上。今年5月に公開された映画『モリのいる場所』では謎めいた男にふんし、出演シーンは短いながら鮮烈なインパクトを放っていたが、演劇プロジェクトTAKUMA FESTIVAL JAPAN(タクフェス)を主宰する才人・宅間の監督作で満を持して映画主演を果たす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >