2018/10/07 05:10

米アカデミー、映画業界の女性支援プログラムを発表

10月4日、米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、映画製作に携わる女性を支援するための新たな振興策を発表した。写真は3月撮影のオスカー像 (2018年 ロイター/Lucy Nicholson)
10月4日、米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、映画製作に携わる女性を支援するための新たな振興策を発表した。写真は3月撮影のオスカー像 (2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 4日 ロイター] - 米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは4日、映画製作に携わる女性を支援するための新たな振興策を発表した。

 このプログラムには、女性の映画製作者や企業幹部らに1年間のフェローシップを与えたり、映画産業の女性たちが一堂に会する昼食会の開催、女性のネットワーク作りを目指した名簿作成などが含まれる。

 ドーン・ハドソン最高経営責任者(CEO)は声明で「アカデミー会員と映画業界が協力して、それぞれの職業のあらゆる段階にいる女性たちを支援することは光栄です」と述べた。

 アカデミー主催の昼食会は今月中にロンドンとロサンゼルスで開催される予定。

 8,000人の会員を抱える同アカデミーは、白人、年長、男性が独占しているとの批判を受け、2年前から女性や非白人の会員を増やす努力を行っている。

【関連情報】
女性初のアカデミー賞監督賞【写真】
『スター・ウォーズ』プロデューサーらに米アカデミー名誉賞
米アカデミー賞「人気映画部門」設立を延期
『ファンタビ』あの役が韓国人女優…批判にJ・K・ローリングがコメント
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』中傷コメント、半数はファンを装った者の仕業だった -米研究
コンペ部門唯一の女性監督「深刻な問題」と男女の差に言及

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >