2018/10/10 21:32

野沢雅子、ニューヨーク・コミコンに登場!悟空で会場を沸かす

声優の野沢雅子、「オッス! オラ悟空」はやっぱり大盛り上がり!
声優の野沢雅子、「オッス! オラ悟空」はやっぱり大盛り上がり!

 世界的人気を誇るアニメ「ドラゴンボール」の劇場版最新作『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』(12月14日 日本公開)のパネルディスカッションが、10月5日(現地時間)、ニューヨーク・コミコンで行われ、主人公・孫悟空の声を務める野沢雅子が登壇、東映アニメーションの林田師博プロデューサー、集英社の伊能昭夫と共に同作について語った。

 本作は、海外でも人気の高い鳥山明のコミックを原作とする劇場版アニメーションの第20弾。地球育ちのサイヤ人・孫悟空、サイヤ人の王子・ベジータ、伝説のサイヤ人・ブロリーらの出会いなどを通して、フリーザ軍とサイヤ人の歴史が映されていく話題作。

 アメリカ人の「ドラゴンボール」ファンが集ったマディソン・スクエア・ガーデンでのパネルに参加した野沢は、開口一番「ものすごく嬉しいです! 最高です!」と興奮気味。すでに30年以上も悟空の声優を務めているが、悟空を演じる上での変化を聞かれると、「(わたしは)全然、変わらないんです。(わたし自身が)悟空そのものになっていますから! かめはめ波も撃てますから!」と答え、会場を一気に沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >