2018/10/10 07:00

小倉優香、くノ一役で映画初主演!園子温×坂口拓『レッド・ブレイド』公開決定

坂口拓の指導の下、本格アクションに挑んだ小倉優香 (C)2018「レッド・ブレイド」製作委員
坂口拓の指導の下、本格アクションに挑んだ小倉優香 (C)2018「レッド・ブレイド」製作委員

 女優・グラビアアイドルの小倉優香が、12月15日公開の『レッド・ブレイド』で映画初主演を務めることが明らかになった。くの一(くのいち)役に挑戦した本格アクション映画で、原案は『冷たい熱帯魚』『新宿スワン』などの映画監督・園子温。アクション監督・俳優の坂口拓(TAK∴)が総合演出を務め、石原貴洋監督がメガホンを取った。

 均整のとれたスタイルで“リアル峰不二子”とも称される小倉は、小・中学生時代、競技チアダンスチームに所属し、アメリカ大会で優勝経験もあるアスリート。それだけに、「念願のアクション映画、そして主演というやりがいと責任のある場をいただいてとても嬉しくおもいます」と喜びを語る。

 小倉が演じるのは、いじめられっ子の高校生・マコ。図書室で見つけた忍者の児童書“雷風刃”に導かれ、江戸時代にタイムスリップしたマコが、伝説の忍者・才蔵や仲間たちと共に修行に励みながら、現実世界と仮想世界に忍び寄る悪に立ち向かう姿を描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >