2018/10/09 22:30

齊藤工監督、初のホラー作品で世界へ踏み出す

アジア6か国の中の一人に選ばれた齊藤工監督 Photo:Ulises Proust
アジア6か国の中の一人に選ばれた齊藤工監督 Photo:Ulises Proust

 俳優・斎藤工が、アーティスト名である「齊藤工」として監督したオムニバスドラマ「タタミ(原題) / TATAMI」が、世界三大ファンタスティック映画祭の一つである第51回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭(スペイン)でワールドプレミア上映される。齊藤監督は「映画祭にエントリーするプロジェクトではないと思っていただけにまさかシッチェスで上映していただけるとは。驚きました」と喜びを隠せない。

 「タタミ(原題)」は、世界有数のケーブルテレビ局・HBOアジアが手がけたオリジナルシリーズ「フォークロア(原題) / FOLKLORE」プロジェクトの1本で、アジア6か国の気鋭の監督が参加している。そのメンバーが豪華だ。

 俳優としても活躍しているインドネシアのジョコ・アンワル監督(『悪魔の奴隷』)、シンガポールのエリック・クー監督(『TATSUMI マンガに革命を起こした男』)、タイのペンエーグ・ラッタナルアーン監督(『地球で最後のふたり』)、マレーシアのホー・ユーハン監督(『ミセスK ~ 裏切りの一撃』)、韓国のイ・サンウ監督(『スピード ~僕たちの青春白書~』)、そして齊藤監督の6人。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >