2018/10/10 06:02

『ルイスと不思議の時計』ジャック・ブラック、ファミリー映画への挑戦が転機に

『ルイスと不思議の時計』では、ちょっと残念な魔法使いを演じるジャック・ブラック (C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC
『ルイスと不思議の時計』では、ちょっと残念な魔法使いを演じるジャック・ブラック (C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

 ジャック・ブラック主演の『ルイスと不思議の時計』は、鬼才イーライ・ロスが演出を手掛けた、ハロウィンシーズンにぴったりのファンタジー映画だ。出演オファーをすぐに快諾したというジャックが、全米で約2,660万ドル(約29億円)のオープニング興収を上げ、ナンバーワンヒットを記録した本作について語った。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 ジャックが演じるのは、不気味な屋敷に住み、両親を亡くした10歳の甥ルイスを預かることになる中年男で、実は魔法使いのジョナサン。「簡単な決断だったよ。ケイト・ブランシェットにイーライ・ロス監督だからね。ジャズ好きのエキセントリックな魔法使いといえば僕だよ。僕はいつも魔法のパワーがほしかったけど、マーベルはなんの役もオファーしてこない。これは僕が火の玉を投げつけるパワーを持てるチャンスだったんだ」と笑みを浮かべる。

 ケイト・ブランシェットはジョナサンの隣人である魔女ツィマーマンを演じており、ジャックとの矢継ぎ早のやりとりがとても可笑しい。しかしジャック自身は、オスカー女優ケイトとの初共演に、最初少しナーバスになったそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >