2018/10/10 10:30

ジェームズ・ガンがDCへ!『スーサイド・スクワッド』続編の脚本に決定&監督の可能性も

マーベルからDCへ - ジェームズ・ガン監督 David M. Benett / Getty Images
マーベルからDCへ - ジェームズ・ガン監督 David M. Benett / Getty Images

 マーベル/ディズニー映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾からクビになったジェームズ・ガン監督を、ライバルのDC/ワーナー・ブラザースが『スーサイド・スクワッド』続編の脚本家として雇ったことが明らかになった。Deadlineなどが報じた。

 『スーサイド・スクワッド』続編の監督は『ザ・コンサルタント』のギャヴィン・オコナーに一度は決まったが、オコナーはベン・アフレックと再タッグを組む『トーランス(原題) / Torrance』(ワーナー映画)に専念しており、現在、監督の席は空いている。ワーナーは、ガンに『スーサイド・スクワッド』続編の監督を担当してもらうことも視野に入れているという。

 今年7月、ガン監督による小児性愛などをジョークにした10年ほど前のツイートが問題となり、ディズニーは即座に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾から彼を解雇。キャストや多くのファンはガン監督を支持したが、判断は覆らなかった。ワーナーはこれまでも『スーサイド・スクワッド』続編の企画を練ってもらいたいとガン監督と交渉してきており、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』からの解雇が決まった後に契約を結んだとのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >