2018/10/10 15:15

ゾンビ映画『ワールド・ウォー Z』続編、来年6月に撮影開始!

ブラッド・ピットが戻って来る! - 映画『ワールド・ウォー Z』より Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
ブラッド・ピットが戻って来る! - 映画『ワールド・ウォー Z』より Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『ワールド・ウォー Z』の続編は、2019年6月の撮影開始を予定していることが明らかになった。プロデューサーのデデ・ガードナー&ジェレミー・クライナーがVarietyに語った。

 『ワールド・ウォー Z』は、人間を凶暴化させるウイルスの感染原因を解き明かすため、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられる世界各地を駆ける元国連捜査官ジェリー・レインの姿を描いたパニック大作。北米興行収入2億235万9,711ドル(約223億円)を上げ、ブラッド主演作で最大のヒット作となっている。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 昨年、監督に『セブン』『ファイト・クラブ』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのデヴィッド・フィンチャーが就任したと明らかになった後、あまり進捗が見られなかったが、水面下では確実に進行していたようだ。「来年6月に撮影を開始する」と自信に満ちた様子で明かしたガードナーは、「ブラッド・ピットがジェリー・レイン役で戻って来る。デヴィッド・フィンチャーが監督よ」とフィンチャーも変わらず監督だと明言。

 脚本家に、イギリスのスリラードラマ「ユートピア /UTOPIA」を手掛けたデニス・ケリーを雇ってから光が見えてきたといい、クライナーは「まだ脚本を良くしているところだが、彼は素晴らしい仕事をするよ」と請け合った。昨年、フィンチャー監督もケリーと共に脚本を改稿しているところだと語っており、もう少しで完成というところまで来ているようだ。(編集部・市川遥)

【関連情報】
ゾンビうじゃうじゃ!『ワールド・ウォー Z』映像
リック役アンドリュー・リンカーン「ウォーキング・デッド」復帰へ!監督としてだけど!
ゾンビランド続編、来年1月にも撮影スタート!
エル・ファニング、フランケンシュタインの原作者に!『メアリーの総て』12月公開
ブラピに最低限の親権を!裁判所がアンジーに要求
キャッツ映画化、来年12月米公開!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >