2018/10/10 19:02

ジェームズ・ガンのDC映画に出してくれ!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ドラックス俳優が熱望

ドラックスを演じるデイヴ・バウティスタ Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス
ドラックスを演じるデイヴ・バウティスタ Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでドラックスを演じるデイヴ・バウティスタが、同シリーズから解雇されたジェームズ・ガン監督のDC映画『スーサイド・スクワッド』続編への脚本就任を受け、Twitterで出演を希望する意思を表明した。

 ガン監督は右派のコメンテイターなどによって小児性愛やレイプなどをジョークにした10年ほど前のツイートを掘り起こされ、ディズニーが解雇。この決定にデイヴは、「ジェームズ・ガン監督抜きの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は俺が契約した映画じゃない」など、Twitterで不満を表明していた。

 そしてこの日、Deadlineなど各メディアが、ガン監督の『スーサイド・スクワッド』就任を報道。脚本だけでなく、メガホンを取ることも視野に入れているというニュースをリツイートしたデイヴは「どこで出演契約をしたらいいんだ!」と出演を熱望した。

 『スーサイド・スクワッド』はDC映画の悪役たちで結成されたチームが、命がけのミッションに挑むさまを描いた作品。デイヴの投稿を受け、ユーザーからは、バットマンの宿敵ベインや、サメの姿をした人型の悪役キング・シャークなど、たくましい肉体を誇るDCヴィラン役を勧める声が寄せられている。

 ガン監督を失った『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、最新作となる第3弾のチームが一度解散となり、製作が宙に浮いた状態となっている。また、デイヴは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続くシリーズ第4弾の追加撮影もすでに終えている。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
デイヴ・バウティスタ公式Twitter(英語)
映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』フォトギャラリー
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン監督の解雇、全会一致の決定だった
アイアンマン公開から10年!ロバート・ダウニー・Jrを選んだマーベルの英断
『バットマン』新たなジョーカー、狂気のピエロ姿を公開!
アベンジャーズ4再撮影がスタート 結末を撮るのはこれから?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >