2018/10/11 16:02

S・キング「ペット・セマタリー」再映画化、予告編が公開!

かなり不気味……(YouTube『ペット・セマタリー(原題) / Pet Sematary』海外版予告編のスクリーンショット)
かなり不気味……(YouTube『ペット・セマタリー(原題) / Pet Sematary』海外版予告編のスクリーンショット)

 スティーヴン・キングの人気ホラー小説を再映画化する『ペット・セマタリー(原題) / Pet Sematary』の海外版予告編が、現地時間10日、米パラマウント・ピクチャーズのYouTubeチャンネルで公開された。

 本作は、アメリカ・メイン州の田舎町を舞台に、死者をよみがえらせることのできる伝説の墓地“ペット・セメタリー”をめぐる怪奇を描いたホラー。1989年にメアリー・ランバート監督がメガホンを取った、映画『ペット・セメタリー』が公開。1992年には続編の『ペット・セメタリー2』が製作された。

 予告編には、メイン州の新居へと引っ越してきた主人公ロイスとその家族に襲い掛かる怪奇現象の一部や、動物の仮面をつけた子供たちが森の中を歩く不気味なシーンなどが収められている。また、「子供たちはかつて、夜になるとみんなで森の中へと足を運んだ。彼らはあの場所の力を知っていた。恐れていたのだ」というナレーションと共に、十字架で埋め尽くされたペット・セメタリーも映し出される。ダークな世界観の中で描かれる恐怖とペット・セメタリーの謎に注目だ。

 主人公ロイスを演じるのは、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』などのジェイソン・クラーク。その他、彼の妻レイチェル役にエイミー・サイメッツ、彼らの隣人ジャド役に名優ジョン・リスゴーが名を連ねる。デニス・ウィドマイヤーとケヴィン・コルシュが共同で監督を務める本作は、2019年4月5日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】映画『ペット・セマタリー(原題)』海外版予告編
シャイニング続編映画、少女アブラ役が決定
『チャイルド・プレイ』リメイク、新チャッキーをチラ見せ
S・キング「ファイアスターター」再映画化、監督はファティ・アキン
『新感染』米リメイク版、ジェームズ・ワンがプロデュース!
ノルウェーのホラー『テルマ』が米リメイク

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >