2018/10/15 05:00

永野芽郁、朝ドラ後初の映画出演!『君は月夜に光り輝く』で北村匠海とW主演

W主演で初共演! (C) 2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
W主演で初共演! (C) 2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

 女優の永野芽郁が、累計発行部数30万部突破の佐野徹夜による同名小説を実写映画化する『君は月夜に光り輝く』で、初共演の北村匠海と共にダブル主演を務めることが15日に明らかになった。永野にとってはヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」後初の出演映画となる。公開は2019年3月15日の予定。

 永野演じる渡良瀬まみずは、死期が近づくにつれて肌が光る不治の病「発光病」を患う余命いくばくもない少女。成人するまで生存した人がいない発光病のせいで、病院から出ることさえ許されない彼女は、姉を亡くして以来人の死に恐怖を抱いている同級生・岡田卓也(北村)に、ひょんなことから“代行体験”という形で自身の願いを代わりにかなえてもらうことに。その感想を共有するうちに惹かれあっていく二人の純愛を、切なくもみずみずしく紡ぎ出す。

 朝ドラ後初の映画出演に際し、永野は「なんだか朝ドラのテンポ感に慣れてしまって、久々の映画の現場に緊張しています。そして久々に違う女の子を生きる不安もありますが、新鮮な気持ちで向き合って頑張りたいと思います」と緊張をにじませながらも、新たな役への挑戦に意気込んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >