2018/10/17 16:02

アローとフラッシュが入れ替わる!?DCクロスオーバー作品ビジュアル公開

ひげ面のフラッシュ!?(写真はスティーヴン・アメル公式Instagramのスクリーンショット)
ひげ面のフラッシュ!?(写真はスティーヴン・アメル公式Instagramのスクリーンショット)

 DCドラマ「ARROW/アロー」で主人公オリヴァー・クイーン/アローを演じているスティーヴン・アメルが、現地時間16日、米CW局が12月に放送するDCドラマのクロスオーバー作品「エルスワールズ(原題) / Elseworlds」のポスタービジュアルをInstagramで公開した。スティーヴン演じるアローとグラント・ガスティンふんするフラッシュが入れ替わっている、衝撃のビジュアルだ。

 「エルスワールズ(原題)」は、CW局が製作する「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」 「SUPERGIRL/スーパーガール」がクロスオーバーする作品。DCコミックスには、正史とは別の世界を舞台に、“もしもヒーローたちがこうだったら……”を描く「Elseworlds」という読み切りシリーズが存在している。

 スティーヴンは、「俺の名はバリー・アレン、地上最速の男だ」とフラッシュのキャッチフレーズを投稿。「Destiny will be rewritten(運命は書き換えられるだろう)」とポスターにも書かれている通り、ドラマでは予期せぬ展開が起こることを予感させる。またスティーヴンは15日、タイラー・ホークリンが演じるスーパーマンが黒いスーツ姿となっている写真をInstagramに投稿している。ヒーロー同士の入れ替わりと共に、スーパーマンがなぜ赤と青のスーツではないのかも気になるところ。

 本作にはその他、ルビー・ローズが演じるバットウーマン、エリザベス・トゥロックふんするロイス・レインなどの新キャラクターも登場予定。12月9日から3夜連続で全米放送予定で、日本放送時期は現時点で明らかになっていない。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
スティーヴン・アメル公式Instagram(英語)
【画像】ルビー・ローズが演じるバットウーマン!
フラッシュ単独映画、撮影が延期 2020年公開は困難か
バットマン前日譚描く新作ドラマ、執事アルフレッド役が決定!
ジェームズ・ガンがDCへ!『スーサイド・スクワッド』続編の脚本に決定&監督の可能性も
『バットマン』新たなジョーカー、狂気のピエロ姿を公開!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャーで感動気分を味わおう。映画ならアクションものを。...もっと見る >