2018/10/18 18:10

名作『ディア・ハンター』4Kデジタル修復版が12月公開

名作再び! (C)1978 STUDIOCANAL FILMS LTD.  All Rights Reserved.
名作再び! (C)1978 STUDIOCANAL FILMS LTD. All Rights Reserved.

 アカデミー賞で5部門で受賞した、マイケル・チミノ監督、ロバート・デ・ニーロ主演の名作が、『ディア・ハンター 4Kデジタル修復版』として12月14日より都内・角川シネマ有楽町、アップリンク吉祥寺を皮切りに公開されることが決定した。

 ベトナム戦争で心身共に深い傷を負った男たちの悲劇を描いた1978年の本作は、第51回アカデミー賞作品賞・監督賞・助演男優賞・音響賞・編集賞を受賞し、アメリカ国立フィルム登録簿に永久保存される作品群の1本として登録された名作。ベトナムに出征した狩猟仲間マイケル(デ・ニーロ)、ニック(クリストファー・ウォーケン)、スティーブン(ジョン・サヴェージ)らの、戦地での想像を絶する体験が描かれる。

 戦地に赴く前に、彼らがビリヤードに興じるシーンではデ・ニーロ、ウォーケンらが「君の瞳に恋してる」を熱唱。捕虜となった彼らが敵にロシアン・ルーレットを強要されるシーンが有名で、狂気に追い込まれていくニックを迫真の演技で体現したウォーケンは本作で助演男優賞を受賞。また、『ゴッドファーザー』シリーズのフレド役で知られるジョン・カザールの遺作としても知られ、当時彼の恋人だったメリル・ストリープも出演している。

 予告編では、彼らが最も幸福だったスティーブンの結婚式での様子や、戦地での壮絶な体験が収められており、相反する場面のコラージュが強烈な印象を放つ。(編集部・石井百合子)

『ディア・ハンター 4Kデジタル修復版』は12月14日より角川シネマ有楽町、アップリンク吉祥寺ほか全国公開

【関連情報】
【動画】『ディア・ハンター 4Kデジタル修復版』予告編
【写真】ロシアン・ルーレットの衝撃シーンも!『ディア・ハンター 4Kデジタル修復版』場面写真集
『2001年宇宙の旅』IMAXでの2週間限定上映が決定!
『ディア・ハンター』マイケル・チミノ監督死去
デ・ニーロ×ウォーケン『ディア・ハンター』以来の共演!
ウィリアム・フリードキン監督『恐怖の報酬』オリジナル完全版が日本初公開!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >