2018/10/19 21:53

観月ありさ、初の海外アニメ吹替を振り返る

海外アニメ吹替に初挑戦した観月ありさ
海外アニメ吹替に初挑戦した観月ありさ

 女優の観月ありさが19日、都内で行われた映画『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』の初日舞台挨拶に登壇。海外アニメーションの吹替に初挑戦したことについて「自分が出ているお芝居より苦労しました。セリフもすごく分量が多くて」と振り返った。

 本作は、ドラキュラが支配人を務める「モンスター・ホテル」を舞台とするファンタジーアニメの第3弾。家族と共にクルーズ船で過ごすことになったドラキュラと女船長の恋のてん末が描かれる。この日は、同じく吹替キャストの山寺宏一、川島海荷、藤森慎吾も登壇した。

 クルーズ船の船長・エリカの声を担当した観月は、「エリカはいろんな顔を持っていて、元気がいい時の声もあれば、ちょっとダークな感じの声の時もあって、使い分けるのが難しかったです」と述懐。これにドラキュラ役の山寺が「もうぴったりでした。エリカは誰がやるんだろう、観月さんっぽいなって思っていたら観月さんでまず驚いたんです。観月さんのために作られたようなキャラクターでした」と反応。すると観月は「楽しかったです。声優さんって夢があっていいですね」とにっこり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >