2018/10/19 10:00

稲森いずみ、セックスレスの夫婦描くWOWOWドラマで主演

WOWOWドラマ初主演の稲森いずみ
WOWOWドラマ初主演の稲森いずみ

 女優の稲森いずみが、直木賞作家・井上荒野の小説「それを愛とまちがえるから」に基づく連続ドラマで主演を務めることが19日、株式会社WOWOWより発表された。2019年2月の「連続ドラマW」土曜枠(夜10:00~)で放送される。結婚15年目を迎え、セックスレスに陥った夫婦の行く末を描いたラブコメディーで、稲森にとって本作がWOWOWドラマ初出演、初主演となる。

 今年4月クールのフジテレビ系ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」に続き、現在「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系・毎週土曜夜10:00~)が放送中の稲森。「つやのよる」「だれかの木琴」「結婚」など映画化が続く井上の2013年に刊行された同名小説に基づく「それを愛とまちがえるから」で演じるのは、夫との長きにわたるセックスレスに悩み、自分の本当の気持ちを溜めてしまいがちな主人公・伊藤伽耶。ある時、互いに不倫していることが露呈した夫婦と、その恋人たちの四角関係が展開する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >