2018/10/22 17:00

足立梨花&白洲迅、リメイク版「イタズラな恋愛白書」に主演決定!

足立梨花、仕事に恋に何事にも一生懸命なヒロインに 写真:SEIJI MEGA
足立梨花、仕事に恋に何事にも一生懸命なヒロインに 写真:SEIJI MEGA

 台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」がリメイクされることが決定し、主演を足立梨花と白洲迅が務めることが明らかになった。

 2012年の台湾エミー賞にて史上最多の7部門で受賞を果たした「イタズラな恋愛白書」は、台湾をはじめアジア中で大ヒットを記録した人気ドラマ。ストーリーは、30歳の節目を迎えた親友同士の男女が「35歳までにどちらかが結婚したら、ご祝儀を贈る」という賭けをしたことから、恋人未満だった2人の関係に変化が訪れていくというもの。主演を務めたチェン・ボーリンは、同作でヒロインを親友として優しく見守る主人公役を務め、ブレイクを果たした。

 今回、舞台を東京に移した日本版の製作が決定。タイトルを「僕はまだ君を愛さないことができる」として、2019年にFODプレミアムとフジテレビ地上波にて配信・放送される。仕事に恋に何事にも一生懸命なヒロイン・御手洗陽役に、今年は映画『キスできる餃子』で主演を務めた足立。そして、陽に思いを寄せながらも、彼女を見守り続ける気づかい上手な石田蓮役を「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」に出演中の若手俳優・白洲が務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >