2018/10/26 10:00

『search/サーチ』監督、SNSとスリラーの融合に自信

本作で長編映画監督デビューを果たしたアニーシュ・チャガンティ監督
本作で長編映画監督デビューを果たしたアニーシュ・チャガンティ監督

 物語が全編パソコンの画面上で展開するスリラー映画『search/サーチ』でメガホンを取ったアニーシュ・チャガンティ監督が取材に応じ、自身のSNSに対する考えを交じえながら製作秘話を明かした。

 本作は、突如失踪した女子高生を探すため、彼女の父親がFacebook、InstagramといったSNSを頼りに捜索を試みるさまを描くサスペンススリラー。捜査が進むにつれて、活発だったはずの娘の意外な一面が明らかになっていく。

 米Google社でプロモーション事業に従事していたチャガンティ監督は、製作会社から「PC画面上で展開する映画を作らないか?」という提案を共同脚本のセブ・オハニアンと共に受けたものの、短編作品にこだわりを持っていたため、長いこと「NO」と断り続けていたと明かす。しかしある日、映画のオープニングとなるモンタージュ映像のアイデアを思いついた監督は、「これならいい作品が撮れる」と手応えを感じたという。「“スクリーン・ライフ”(PC画面上で展開する作品)はこれが初めではないけど、映画的な体験ができる作品としてはこれが初になるだろうと感じました。そういった思いがこみ上げて、『YES』の返事に変わっていきました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >