2018/11/11 05:10

志尊淳、ブレイクしても揺るがぬ「初心力」

ブレイクにも冷静に役者としての思いを語る PHOTO:高野広美
ブレイクにも冷静に役者としての思いを語る PHOTO:高野広美

 ドラマ「女子的生活」、連続テレビ小説「半分、青い。」、そして映画化もされた「ドルメンX」など話題作に次々と出演し、ORICON NEWSが選ぶ「2018上半期ブレイク俳優(男優)ランキング」では堂々の1位を獲得。俳優・志尊淳にとって2018年は、大きな飛躍の年になった。そんななか、今年を締めくくる待望の主演映画『走れ!T校バスケット部』が11月3日に公開された。周囲のざわめきに対して志尊自身はどんな思いを抱いているのだろうか? 現在の心境を聞いてみると、意外なほどに冷静でストイックな言葉が返ってきた。

 志尊の俳優デビューは、人気ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで俳優デビューを果たした2011年。そして、2014年から翌年にかけて放送された特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」でライト/トッキュウ1号役で一気に注目を浴びる。その後も「きみはペット」『帝一の國』『探偵はBARにいる3』など、ひとつのイメージに囚われない多彩な役どころに挑戦し、その地道な努力の積み重ねがブレイクにつながった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >