2018/10/26 20:24

倉科カナ、長ゼリフでNG連発 号泣エピソード明かす

主演映画『あいあい傘』初日舞台あいさつに登壇した倉科カナ
主演映画『あいあい傘』初日舞台あいさつに登壇した倉科カナ

 女優の倉科カナが26日、TOHOシネマズ日比谷で行なわれた映画『あいあい傘』の初日舞台あいさつに、市原隼人、立川談春、原田知世、宅間孝行監督と共に登壇。作品の内容にちなんで「今年、一番泣いた思い出」を聞かれた倉科は、某刑事ドラマで悔し涙を流したエピソードを明かした。

 「某刑事ドラマを毎年やっているんですが、すごく長いシーンで、セリフも説明セリフが長くて、何度やってもNGを出してしまって。それで、放心状態で帰りのクルマに乗ったら、ショックで現場にカバンを忘れて……。帰り道、もう号泣でした」と、テレビドラマの現場でNGを連発した際の思い出を振り返った倉科。

 この倉科のエピソードに、落語家の立川がすかさず反応し「聞くのも野暮ですが、セリフが言えなくて泣いたのか、カバンを忘れて泣いたのか、どっち?」と問いただすと、倉科は「どっちもですね。相打ちで、ボロボロに泣きました」と恥ずかしそうに答えながら、女優魂の片鱗もうかがわせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャーで感動気分を味わおう。映画ならアクションものを。...もっと見る >