2018/10/30 22:42

NY日本人コミュニティーを舞台にしたラブストーリー、監督らが語る

左から、サンドバーグ直美、ナグメ・シルハン監督、ジュリアン
左から、サンドバーグ直美、ナグメ・シルハン監督、ジュリアン

 ニューヨークの日本人コミュニティーを描いた注目の映画『Maki マキ』(11月17日 日本公開)について、出演俳優のサンドバーグ直美、ジュリアン、そしてイラン出身のナグメ・シルハン監督が、10月19日(現地時間)、チェルシー映画祭に出品された同作について、ニューヨークの映画館AMC・ローズ34での上映後のQ&Aで語った。

 本作は、ニューヨークの日本人コミュニティーを舞台にしたラブストーリー。ミカ(原田美枝子)の経営する日本人高級クラブでホステスとして働くマキ(直美)は、数か月前、英語も話せないまま恋人を追って渡米。クラブ内では恋愛禁止なため、マキはボーイのトミー(ジュリアン)との同棲を隠していたが、妊娠が発覚したことで、思わぬ出来事が待ち受ける。ベテラン女優・原田の迫真の演技と、イラン人でありながら繊細に日本人コミュニティーを描いたシルハン監督の手腕が見どころ。

 今作では日本語で映画を描くことに挑戦したシルハン監督。「わたし自身は、日本語を話せないけれど、なんとか日本語を基盤に映画を製作してみたわ。今作を制作する過程でとても興奮したのは、もともと興味を持っていた日本の文化を深く探索できたことね。そして、わたしの脚本を気に入ってくれた素晴らしい才能のある人たちに巡り会えたことよ」。イランの文化と日本の文化には似ている点があったことから、日本の文化に興味を持ったそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >