2018/10/29 18:00

リメイク版『サスペリア』ティザービジュアル公開!監督来日も決定

映画『サスペリア』ティザービジュアル (c)Courtesy of Amazon Studios
映画『サスペリア』ティザービジュアル (c)Courtesy of Amazon Studios

 ホラー映画の巨匠ダリオ・アルジェントの名作を再構築した映画『サスペリア』のティザービジュアルが公開された。また、本作のメガホンを取ったルカ・グァダニーノ監督が12月に来日することも決定した。

 1977年に公開されたオリジナル作品は、70年代のドイツを舞台に、バレエ学校に入学した少女スージーを襲う恐怖を描いたホラー。リメイク版は、オリジナルとは異なる視点で大胆にアレンジされている。キャストには『フィフティ・シェイズ』シリーズのダコタ・ジョンソン、『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ、『ドクター・ストレンジ』のティルダ・スウィントンらが名を連ねており、人気ロックバンド・レディオヘッドのトム・ヨークが音楽をプロデュースしている。

 ティザービジュアルは、「決してひとりでは見ないでください。」というオリジナル版のキャッチコピーと共に、タイトルの頭文字である“S”が血みどろになっている強烈なデザインとなっている。また、キャッチコピーの文字が横書きになっていたり、反転している表現も不気味だ。これらの演出が何を暗示しているのか気になるところ。
  
 また、12月にはグァダニーノ監督の来日も決定。今年4月に日本公開された『君の名前で僕を呼んで』の監督としても記憶に新しい彼だが、映画のプロモーションでの来日はこれが初だという。日本公開を前に、監督とファンの交流にも期待が高まる。(編集部・倉本拓弥)

映画『サスペリア』は2019年1月より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

【関連情報】
【動画】映画『サスペリア』海外版予告(英語)
リメイク版サスぺリア、トム・ヨークの表題曲「Suspirium」公開!
『サスペリア』リメイク版は長年の夢だった、監督が明かす
『13日の金曜日』リブート企画が再浮上!NBA選手がプロデュースか
S・キング「ペット・セマタリー」再映画化、予告編が公開!
ノルウェーのホラー『テルマ』が米リメイク

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >