2018/10/29 22:32

『スパイダーマン:スパイダーバース』プレゼンテーション、パリ&ロンドンで開催!

パリ&ロンドンコミコンに登壇した監督のボブ・ペルシケッティ(左)、ピーター・ラムジー(中央)、ロドニー・ロスマン(右)
パリ&ロンドンコミコンに登壇した監督のボブ・ペルシケッティ(左)、ピーター・ラムジー(中央)、ロドニー・ロスマン(右)

 複数のスパイダーマンが存在する世界を描くアニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のプレゼンテーションが、現地時間27日、28日に開催されたパリ及びロンドンコミコンで行われ、監督を務めたボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンの3名が登壇した。

 本作の主人公は、ニューヨーク・ブルックリンに住む少年マイルス・モラレス。彼の住む世界には、無限の可能性が秘められた“スパイダーバース”が存在しており、様々な次元のスパイダーマンが一同に集結するという。
 
 ペルシケッティ監督はマイルスについて「彼は(ピーター・パーカーとは)全く違った存在で、両親もいるし、叔父もいる」とこれまで主人公として描かれてきたピーターと比較しつつ、「でも最終的には、ピーター・パーカーが過去にしてきたような経験を、彼も辿っていくことになる」とコメント。また、ラムジー監督は「(マイルスは)世界には自分と同じような能力のある人たちがいることを知り、彼らとの絆を深めていくんだ」とピーターやグウェン・ステイシーといった、スパイダーマンとして戦う彼らとマイルスの交流について言及した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >