2018/11/01 10:17

『スラムドッグ$ミリオネア』俳優が監督デビュー!

デヴ・パテル Jemal Countess / Getty Images
デヴ・パテル Jemal Countess / Getty Images

 映画『スラムドッグ$ミリオネア』『LION/ライオン ~25年目のただいま~』などの俳優デヴ・パテルが、リベンジアクション映画『モンキー・マン(原題) / Monkey Man』で監督デビューを果たすと The Hollywood Reporter などが報じた。

 パテルは監督だけでなく主演も務め、ポール・アンナウェラ、ジョン・コリーと共同で脚本も執筆する模様。活気のある現代インドを舞台に、刑務所から出てきたザ・キッド(パテル)が、企業欲や失われてゆく精神的価値によって損なわれた世界に復讐をはたしていくというストーリー。本作の企画は S’ya Concept が立ち上げ、映画『ボーダーライン』のプロデューサー、ベイジル・イヴァニクの制作会社サンダーロードと、映画『奇蹟がくれた数式』のジョー・トーマスの制作会社ツァイトガイストが共同で製作する。

 撮影監督は、韓国映画『オールド・ボーイ』(2003)のパク・チャヌク監督作の常連撮影監督であるチョン・ジョンフンが担当し、製作は2019年春にインドのムンバイで開始する予定。パテルは監督としてどのような手腕を見せてくれるのだろうか?(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】デヴ・パテル出演の実録ドラマ『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
五つ星ホテルで凄惨な殺戮…ムンバイテロ事件を戦慄の映像化
ヴィゴ・モーテンセン、監督デビュー!
ハル・ベリー、総合格闘技映画で監督デビュー!
ブラッドリー・クーパー『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾監督に興味なし
『6才のボクが、大人になるまで。』監督、実在のコメディアンの映画を製作

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >