2018/11/01 21:47

“演歌歌手”青柳翔が熱唱!町田啓太、鈴木伸之ら劇団EXILE勢ぞろい【第31回東京国際映画祭】

青柳翔が熱唱!
青柳翔が熱唱!

 劇団EXILEのメンバーが総出演している映画『jam』が1日、現在開催中の第31回東京国際映画祭で公式上映された。熟年女性たちを虜にする演歌歌手を演じた青柳翔は、この日役柄さながらのスタイルで持ち歌「こんばんは、ありがとう」を熱唱し、会場を盛り上げた。

 イベントには町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、SABU監督も出席。国際映画祭ということで外国メディアも訪れるなか、劇団EXILEメンバーの得意技である和太鼓パフォーマンスで幕を開けた。大盛り上がりのなか、青柳がマイク片手に客席から登場すると、悲鳴に近い歓声が上がる。さらに町田と鈴木がプレゼントを配りながら客席を練り歩くと、ボルテージは最高潮に。

 拳を握りながら情緒たっぷりに「こんばんは、ありがとう」を歌い上げた青柳は「国際映画祭で公式上映されたことを嬉しく思っています」とあいさつ。本作では、絶妙なさじ加減で場末のアイドル演歌歌手を演じたが「現場ではSABU監督に楽しくディレクションしていただき、二人で悪巧みをしながら、有意義な撮影ができました」と充実した現場だったことを明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >