2018/11/04 06:06

巨大サメ映画『MEG』続編企画が初期段階

ステイサムVS.サメ、再び? 『MEG ザ・モンスター』 Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
ステイサムVS.サメ、再び? 『MEG ザ・モンスター』 Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 この夏、世界中で大ヒットを記録したジェイソン・ステイサム主演のサメ映画『MEG ザ・モンスター』の続編が、企画初期の段階にあるとVarietyほか各メディアが報じた。

 この続編企画については、米ワーナー・ブラザースと同作を製作した中国グラビティ・ピクチャーズの代表が明かしたもの。現地時間30日に米ロサンゼルスで行われた、ハリウッドと中国の業界人が集まるイベント「US-China Entertainment Summit」内における同作のパネルディスカッションで、「もちろん、(続編を)計画しています」と認めたという。

 一方で同氏は、企画はまだ初期段階にすぎないと語ったといい、Deadlineでは、まだ脚本家も決定しておらず、パートナーシップを組んだ米ワーナーからのOKも出ていないと報じている。

 『MEG ザ・モンスター』は数百万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ・メガロドンが深海から出現し、人々を襲うさまを描いたパニック大作。アメリカや中国で大ヒットとなり、全世界興行収入は5億2,700万ドル(約580億円)を突破。『JAWS/ジョーズ』を超えて世界で最も売れたサメ映画となったが、この日のパネルでは、同作がアメリカと中国の共同製作映画としても、『カンフー・パンダ3』の5億2,100万ドル(約570億円)を超え、最も成功した作品になったと発表されたという。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)(編集部・入倉功一)

【関連情報】
【動画】中国のビーチを襲うMEG
サメ映画にハズレなし!傑作13選
シャークネード最新作、見どころ動画公開!過去作映像も収録
なぜサメ?映画で愛されるサメ
ゾンビ映画『ワールド・ウォー Z』続編、来年6月に撮影開始!
スーパーモデルのジゼル・ブンチェン、パニック障害で自殺考えた過去

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >