2018/11/03 21:05

クロエ・モレッツ&ジャック・オコンネルがボニー&クライドに!

クロエ・グレース・モレッツ&ジャック・オコンネル Steve Granitz / WireImage / Getty Images、Pascal Le Segretain / Getty Images
クロエ・グレース・モレッツ&ジャック・オコンネル Steve Granitz / WireImage / Getty Images、Pascal Le Segretain / Getty Images

 若手演技派俳優クロエ・グレース・モレッツとジャック・オコンネルが、新作映画『ラブ・イズ・ア・ガン(原題) / Love Is A Gun』で、実在の銀行強盗犯ボニー&クライド役に挑戦すると The Hollywood Reporter などが報じた。

 作家ジェフ・ガインのノンフィクション「ゴー・ダウン・トゥギャザー:ザ・トゥルー、アントールド・ストーリー・オブ・ボニー・アンド・クライド(原題) / Go Down Together: The True, Untold Story of Bonnie and Clyde」を基に映画化する本作。『ザ・レイジ 果てしなき怒り』のキケ・マイーヨ監督がメガホンを取り、『マイレージ、マイライフ』のシェルドン・ターナーが脚色、その脚本をジョニー・ニューマンが改稿しているという。

 ボニー・パーカーとクライド・バロウは、1930年代前半、世界恐慌と禁酒法時代のアメリカ中西部で、銀行強盗や殺人を繰り返したカップル。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】美少女ヒットガールことクロエ・グレース・モレッツの13年!成長の軌跡
クロエ・モレッツ、『キック・アス』ヒット・ガール再演に興味なし
「太っている=醜い」クロエ・モレッツ、主演作の宣伝コピーに激怒
ダニエル・ラドクリフ、子供にハリー・ポッターだと信じてもらえない
アンソニー・ホプキンス、脚本を理解していない俳優との仕事は「時間の無駄」
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』中傷コメント、半数はファンを装った者の仕業だった -米研究

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >