2018/11/03 19:32

1館から90館に!カンニング描く『バッド・ジーニアス』9頭身美女が緊急来日!

日本の文化が大好きだというチュティモン。
日本の文化が大好きだというチュティモン。

 日本公開時、単館上映ながら高い評価を得て、延べ上映館数が90館を超えたタイ映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(公開中)の大ヒット記念舞台あいさつが3日、渋谷シネクイントにて行われ、主演のチュティモン・ジョンジャルーンスックジンとナタウット・プーンピリヤ監督が緊急来日。チュティモンは日本のファンに「映画気にいってくれましたか」とキュートな笑顔を振りまいた。

 カンニングを題材にした本作は、一人の天才的な頭脳を持つ少女を中心とした高校生チームが、知恵と度胸を武器に、世界を股にかけた“カンニング・プロジェクト”に挑む姿を描いたクライム・エンターテインメント。

 9月22日に新宿武蔵野館で公開されると、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の持つリニューアル後の同劇場の公開3週間の興行収入記録を破る大ヒットを記録。SNS等での絶賛コメントも相次ぎ、10月25日時点で全国90館を超える劇場で上映されることとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >