2018/11/02 05:33

今夜金ローは『紅の豚』!声優が明かした裏話

紅の豚 (C)1992 Studio Ghibli・NN
紅の豚 (C)1992 Studio Ghibli・NN

 宮崎駿が原作・脚本・監督を務めた映画『紅の豚』(1992)が2日よる9時から日本テレビ系でノーカット放送される。「カッコイイとは何か」を宮崎監督が描いた作品はテレビ放送の度にSNSなどで話題になり、同作で声優を務めた森山周一郎(ポルコ・ロッソ役)、加藤登紀子(マダム・ジーナ役)は公式ブログ・Twitterなどで製作時の裏話を明かしてきた。

 本作は『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『風立ちぬ』などで作品に飛行機への愛情を注ぎ込んできた宮崎監督が(ジブリの由来はイタリアの飛行機の愛称「ギブリ」)、自らを投影したキャラクターを主人公にし、空を飛ぶことへのこだわりと想いをつめこんだ大人のロマンあふれる冒険活劇。

 豚になってしまった飛行艇パイロットのポルコ、未亡人・ジーナ、若く優秀な飛行艇整備士のフィオ、キザな飛行艇パイロットのミスター・カーチスの4人を軸に、ポルコの生き様が映し出される。「飛ばねぇ豚はタダの豚だ」などの名セリフ、マンマユートを筆頭に魅力的な空賊たち(「マンマユート」はイタリア語で「ママ、助けて」という意味)などが登場し、高い人気を誇っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >