2018/11/04 09:10

21歳の若さで死去したラッパーのドキュメンタリー映画、テレンス・マリック監督が製作総指揮

リル・ピープさん Victor Boyko / Getty Images for Balmain
リル・ピープさん Victor Boyko / Getty Images for Balmain

 映画『シン・レッド・ライン』『ツリー・オブ・ライフ』などの巨匠テレンス・マリック監督が、昨年亡くなった人気ラッパー、リル・ピープさんを題材にしたタイトル未定のドキュメンタリー映画で、製作総指揮を務めると New York Times などが報じた。

 マリック監督がピープさんの家族と親しい友人であったことから、本作に製作総指揮として関わることになったようだ。本名グスタフ・イライジャ・アールことリル・ピープさんは、ラッパーとしてさまざまなヒップホップのスタイルを取り入れて名声を得たものの、昨年11月に21歳の若さで薬物の過剰摂取により亡くなった。

 今のところ公開時期は未定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】テレンス・マリック監督作『トゥ・ザ・ワンダー』
壮絶な痛み…顔面タトゥー男が長期にわたる過酷な除去手術で消し去ったもの
ジャスティン・ビーバー、26時間の大作タトゥーで体真っ黒!ファン阿鼻叫喚
ほぼ全身にタトゥー!マイケル・ジャクソンさん娘パリスがブッとび!
アリアナ・グランデ、巨大な『千と千尋の神隠し』タトゥーを入れる
衝撃!タトゥー姿が話題になった芸能人【まとめ】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >