2018/11/04 20:12

「獣になれない私たち」菊地凛子の“猛獣”キャラに熱視線!

“獣”ぶりがすごい菊地凛子 (C) Christopher Jue / Getty Images
“獣”ぶりがすごい菊地凛子 (C) Christopher Jue / Getty Images

 新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務めるドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)で、野性味あふれるブランドデザイナー・橘呉羽を演じている菊地凛子に熱い視線が注がれている。

 同ドラマは、仕事も恋も頑張りすぎるあまり身も心もすり減らしてしまう晶(新垣)と、世渡り上手で女性にモテる敏腕会計士・恒星(松田)が行きつけのバー「5tap」で出会い、本音をぶつけ合うなかで傷つきながらも自分らしい道を選択していく姿を描き出す。

 2007年の映画『恋するマドリ』でも、新垣と松田と共演を果たしていた菊地。新垣の初主演映画となった同作では、恋に悩む美大生・ユイが以前住んでいた部屋の新しい住人・アツコ役を担当。ユイが憧れるカッコいい大人の女性という役どころを好演した。

 そんな菊地は「獣になれない私たち」では、恒星との過去の関係を濃厚に匂わせつつ、破天荒な性格のキャラクターとして強烈な存在感を放っている。劇中でも象徴的に登場するブランド「メタモルフォーゼ」のデザイナーという設定の呉羽は、まさに“獣になれない”晶とは対照的な“野獣”キャラとして物語を大きく動かす存在だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >