2018/11/05 04:00

常盤貴子、19年ぶり日曜劇場主演!「グッドワイフ」で弁護士役に

19年ぶりに日曜劇場で主演を務める常盤貴子 (c)TBS
19年ぶりに日曜劇場で主演を務める常盤貴子 (c)TBS

 女優の常盤貴子が、2019年1月期の日曜劇場「グッドワイフ」(TBS系)で、2000年放送のドラマ「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」以来、19年ぶりに日曜劇場で主演を務めることが明らかになった。原作はリドリー・スコットが製作総指揮を務めた海外ドラマ。常盤は東京地検特捜部長である夫のスキャンダルによって、16年ぶりに弁護士に復帰することになる主人公・蓮見杏子(はすみきょうこ)を演じる。

 杏子は、夫の逮捕によって世間から向けられる視線や16年という仕事のブランクに戸惑いながらも、強い信念をもって弁護士として成長していく。今回の役柄について常盤は「普通の主婦だった女性が弁護士に復帰する事になるのですが、(私が演じる杏子は)本当に普通の主婦だと思うんです。でもだからこそ、子どもたちを守るという母親としての想いや、夫を支えるという想い、そういうものも普通に兼ね備えているし、特別変わった事をするような弁護士ではないと思っています」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >