2018/11/05 06:00

TEAM NACSがHTB開局50周年ドラマに総出演!

ドラマオリジナルキャラクターを演じる大泉洋
ドラマオリジナルキャラクターを演じる大泉洋

 演劇ユニット・TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)のメンバーが、北海道テレビ(HTB)の開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」に出演することが明らかになった。

 TEAM NACSにとってHTBは、長年にわたって出演し続けている、切っても切れない関係。それだけに、HTBが自らの局舎を完全開放して撮影している本ドラマにも、5人全員が総出演することになった。

 原作は、「動物のお医者さん」などで知られる札幌在住の漫画家・佐々木倫子によるコメディー漫画。HTBがモデルとなったローカルテレビ局「北海道★(ホシ)テレビ」(HHTV)を舞台に、謎の採用枠“バカ枠”で入社した雪丸花子(芳根京子)が、報道部の新人記者として大騒動を巻き起こしていくさまを、全5話にわたって描く。

 大泉が演じるのは、ドラマだけのオリジナルキャラクターとなり、物語全体をドラマチックに結実させる重要な役どころ。また安田は、北海道ローカルの王者である「ひぐまテレビ」の情報部部長役で出演。HHTVの息の根を止めようとするヒール役となり、あまりの気迫に、撮影現場に強い緊張感が走ったという熱演に期待。森崎、戸次、音尾もそれぞれの役どころで、ドラマを盛り上げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >