2018/11/05 17:42

盲目の老人が強盗に入った若者たちを狩る…『ドント・ブリーズ』続編の脚本は執筆済み!

ムキムキじいさんが来る! - 映画『ドント・ブリーズ』より Screen Gems / Photofest / ゲッティ イメージズ
ムキムキじいさんが来る! - 映画『ドント・ブリーズ』より Screen Gems / Photofest / ゲッティ イメージズ

 強盗に入った若者たちが家の主である盲目の老人から狩られる恐怖を描いたスリラー映画『ドント・ブリーズ』の続編の脚本は、すでに執筆済みであることが明らかになった。監督兼脚本のフェデ・アルバレスがMovieWebに語った。

 『ドント・ブリーズ』は990万ドル(約11億円)という抑えた制作費で、世界興行収入1億5,710万845ドル(約173億円)を稼ぎ出した2016年のヒット作。「相手は目が見えないから楽勝」と若者3人組が盗みに入るも、『アバター』のスティーヴン・ラング演じる老人は物音に敏感な殺人マシーンで……。一瞬で狩られる側となってしまった若者たちが、息を殺して恐怖の家からの脱出を図るさまが描かれた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 今年5月にTwitterで、『ドント・ブリーズ』の続編とリメイク版『死霊のはらわた』の続編、どっちを手掛けるべきかとファンに問い掛けていたアルバレス監督。その件について聞かれると、「今の時点ではただのアイデアで、正式な発表ではない。だけど『ドント・ブリーズ2』の脚本はもうあるんだ。『死霊のはらわた2』の脚本はまだないけど、『ドント・ブリーズ2』については執筆済みだ」と『ドント・ブリーズ』続編の脚本はすでに形になっていると明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >