2018/11/06 15:24

PG-13版デッドプール2、タイトルは『ワンス・アポン・ア・デッドプール』に決定!

どこかで聞き覚えのあるタイトル…… Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ
どこかで聞き覚えのあるタイトル…… Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ライアン・レイノルズ主演のマーベル映画『デッドプール2』PG-13版のタイトルが『ワンス・アポン・ア・デッドプール(原題) / Once Upon a Deadpool』に決定したとDeadlineほか各メディアが報じた。映画は、12月12日から24日まで全米公開される。

 今年5月に全米公開された本作は、マーベル屈指の破天荒ヒーロー・デッドプールの活躍を描くアクションの第2弾。R指定ならではの過激な描写とジョーク、またジョシュ・ブローリン、ザジー・ビーツ、忽那汐里ら新キャストも話題を呼び、日本でも大ヒットを記録した。

 PG-13版(13歳未満の鑑賞には保護者の同意が必要)は、R指定版に含まれる過激な言葉や表現を編集しただけでなく、本作のために撮影した新シーンも追加されている。ライアンは今年9月、Instagramで新シーンと思われる写真を公開。サンタ帽をかぶったデッドプールが、俳優のフレッド・サベージに本を読んであげているという、フレッドが子役時代に出演した『プリンセス・ブライド・ストーリー』(1987)のパロディーとなっており、脚本家のポール・ワーニックとレット・リースは/Filmにそれが新シーンであることを認めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >