2018/11/08 05:43

ゾンビ、ミュージカル、クリスマスが交錯する話題の異色作、キャストらが魅力を語る

前列左から、エラ・ハント、サラ・スワイヤー、後列左から、マルコム・カミング、クリストファー・レヴォー
前列左から、エラ・ハント、サラ・スワイヤー、後列左から、マルコム・カミング、クリストファー・レヴォー

 ゾンビ、ミュージカル、クリスマスが交錯する話題作『アナ・アンド・ジ・アポカリプス(原題) / Anna and the Apocalypse』について、エラ・ハント、サラ・スワイヤー、クリストファー・レヴォー、マルコム・カミングらが、10月6日(現地時間)、ニューヨークのジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センターで開催されたニューヨーク・コミコンで語った。

 本作は、いじめっ子のクリス(クリストファー)に悩まされている高校生のアナ(エラ)とジョン(マルコム)、ステフ(サラ)が、クリスマスの日に突如ゾンビに学校を襲撃されたことで、全力でゾンビと戦うことになるというストーリー。全編にミュージカルが散りばめられた異色作になっている。2015年にがんで亡くなったスコットランド出身のライアン・マクヘンリー監督が手掛けた短編『ゾンビ・ミュージカル(原題)/ Zombie Musical』(2011)を基に、ジョン・マクフェール監督がメガホンを取った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >