2018/11/07 06:00

井浦新、SPドラマ「BRIDGE」で主演 阪神・淡路大震災74日間の鉄道復旧描く

高倉昭役の井浦新と、復旧工事を撮り続ける青年を演じた野村周平
高倉昭役の井浦新と、復旧工事を撮り続ける青年を演じた野村周平

 俳優の井浦新が、2019年1月15日にカンテレ・フジテレビ系で放送される特別ドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」(夜9時~)で主演を務めることが明らかになった。阪神・淡路大震災で分断された鉄道復旧に尽力した、実在の人物がモデルの主人公を演じる。

 震災により東海道本線が寸断され、“陸の孤島”となった神戸。なかでも、線路ごと崩落したJR六甲道駅は、大阪から神戸へと東西を繋ぐ要所。「BRIDGE」では、同駅をわずか74日間で再建する、まさに奇跡の工事を指揮した、建設会社・奥村組の岡本啓(あきら)氏(当時)の実話を元にした人間ドラマが描かれる。

 井浦が演じるのは、岡本氏がモデルの主人公で、建設会社・磐巻(いわまき)組の工事所長を務める高倉昭(あきら)。神戸に“復興の架け橋”をかけるため、過酷な状況のなか、通常2~3年はかかる規模の復旧工事に、工期を大幅に短縮できる工法で挑む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >