2018/11/08 08:15

X-MEN新作『ダーク・フェニックス』来年6月日本公開!

闇、放っちゃダメ! (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
闇、放っちゃダメ! (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 アメコミヒーロー映画『X-MEN』シリーズの新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』の日本公開が、2019年6月に決定した。

 ジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX役)やマイケル・ファスベンダー(マグニートー役)、ジェニファー・ローレンス(ミスティーク役)らおなじみのキャストが続投する『X-MEN:ダーク・フェニックス』は、テレパシーとサイコキネシス(念動力)の特殊能力を持つX-MENのメンバー、ジーン・グレイの別人格「ダーク・フェニックス」により訪れる世界の危機に、スーパーヒーローチーム、X-MENが立ち向かう物語。前作『X-MEN:アポカリプス』(2016)に続きソフィー・ターナーがジーンを演じ、シリーズ最大の闇を描くという。

 ジーンは宇宙ミッションでの事故が原因でダークサイドが増殖し、内に封じ込められていたもう一つの人格ダーク・フェニックスを解き放ってしまう。秘められた能力に目覚める前の幼いジーンが映る予告編では、次第にジーンが変化し、破滅へと向かう世界をX-MENが救おうとするさまが切り取られている。映像内でジーンに「誰もあなたの事を理解できない」とささやく謎の女性には、『ゼロ・ダーク・サーティ』などの演技派ジェシカ・チャスティンがふんしている。

 メガホンを取るのは、『X-MEN』シリーズの脚本や製作を務めてきたサイモン・キンバーグ。闇の中でXのオーラを放つジーンがフィーチャーされたビジュアルも公開された。(編集部・小松芙未)

【関連情報】
【動画】『X-MEN:ダーク・フェニックス』予告編
すごいラインナップ!~2020年に公開されるスーパーヒーロー映画一覧
『キャプテン・マーベル』日本公開は2019年3月15日!日本版予告も公開
『デッドプール2』PG-13版、タイトルは『ワンス・アポン・ア・デッドプール』に決定!
ユアン・マクレガー、ハーレイ・クイン映画に悪役で出演へ!
進撃の巨人がハリウッド実写映画化!『IT』アンディ・ムスキエティが監督

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >