2018/11/19 12:45

「ウォーキング・デッド」あのキャラの残酷すぎる死を後悔…リック役アンドリュー・リンカーンが語る

「ウォーキング・デッド」でのアンドリュー・リンカーン AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ
「ウォーキング・デッド」でのアンドリュー・リンカーン AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 テレビドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズで元保安官リック役を務めてきたアンドリュー・リンカーンが、あのキャラクターの残酷すぎる死を今でも後悔しており、それが監督挑戦を決めた理由でもあると The New York Times に明かした。

 アンドリューは「ウォーキング・デッド」シーズン9第5話をもってドラマシリーズを卒業。シーズン10に俳優として戻ることはないものの、あるエピソードで監督を務める予定だとEW.comに語っていた。

 シリーズを振り返り、「納得できない展開はあったか?」と The New York Times に聞かれたアンドリューは「グレンが逝ってしまったことは後悔している。なぜなら(演じた)スティーヴン・ユァンは僕の人生においてとても重要な位置を占めていたし、僕たちはボーイズバンドみたいなものだった」とコメント。グレンの死のみならず、その描かれ方も後悔しているといい、実際、シーズン7でのあまりに暴力的なグレンの死は、ファンの間でも物議を醸した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >