2018/11/09 18:00

Pale Waves、岡崎京子原作『チワワちゃん』挿入歌に決定

映画『チワワちゃん』より (C)2019『チワワちゃん』製作委員会
映画『チワワちゃん』より (C)2019『チワワちゃん』製作委員会

 UKロックバンド、Pale Waves(ペール・ウェーヴス)の「Television Romance」が、岡崎京子原作の映画『チワワちゃん』(2019年1月18日公開)の挿入歌に起用されることが9日、発表された。

 ある日、バラバラ遺体となって発見された若者グループのマスコット的存在“チワワちゃん”(吉田志織)を巡り、主人公ミキ(門脇麦)ら若者たちの回想を軸に展開する本作。Pale Wavesは、SUMMER SONIC 2018 の参加も話題になり、英BBCが毎年有力新人を選出する名物企画「Sound of 2018」にノミネートされた注目株。チワワちゃんが劇中で踊るシーンで流れる楽曲として、彼らの「Television Romance」が起用された。

 監督の二宮健は、選定理由を「全編を通してゲーム的で現代的な音楽が流れるので、1曲はお客さんとの懸け橋にしようと思って選んだ曲です。歌詞もチワワの気持ちにリンクしているし、この曲にのって踊るチワワを見せたかったというのもあります」と述べている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >