2018/11/10 07:00

三浦春馬、初のバーテンダー役!東野圭吾「ダイイング・アイ」がドラマ化

バーテンダー・雨村慎介を演じる三浦春馬
バーテンダー・雨村慎介を演じる三浦春馬

 東野圭吾の小説を実写ドラマ化する「ダイイング・アイ」で、三浦春馬が主演を務めることが明らかになった。三浦は本作でバーテンダー役に初挑戦する。

 累計発行部数が100万部を突破している東野の小説をドラマ化する本作は、誰の身にも起こりうる交通事故をテーマに、無責任の拡大を描く異色のハードサスペンス。これまでも東野原作の「幻夜」「分身」「変身」「カッコウの卵は誰のもの」「片想い」などを映像化してきた連続ドラマW(WOWOW)で2019年3月に放送される予定となっている。

 主演の三浦が演じる主人公・雨村慎介は、かつて交通事故を起こしたものの、現在はある事件によって詳細な記憶を失っているという設定。そこへ突如現れた蠱惑的な謎の女・瑠璃子によって狂気と苦悩の世界に迷い込んでいくことに。この女は実在するのか、それとも人々の後ろめたさが作り上げた幻想なのか? 物語は人間そのものの在り方をも問いかけるサスペンスとなっており、三浦は初のバーテンダー役として記憶喪失と贖罪の闇に苦しむ難役に挑んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >