2018/11/12 18:00

不気味すぎ…衝撃の恐怖映画『サスペリア』ティザー予告&場面写真公開

むしろひとりは無理… (C)Courtesy of Amazon Studios
むしろひとりは無理… (C)Courtesy of Amazon Studios

 イタリアン・ホラーの帝王ダリオ・アルジェント監督の傑作を『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督がリメイクし、コンペティション部門に出品された今年のベネチア国際映画祭では賛否両論を浴びるなど衝撃を残した映画『サスペリア』(2019年1月公開)のティザー予告編と場面写真が公開された。

 オリジナル版からの大胆かつ予測不能な再構築をルカ監督が行なった本作は、とある名門バレエ団に入団したスージー・バニヨン(ダコタ・ジョンソン)が主人公。予告編はスージーが雨に濡れながらバレエ団を訪れるシーンから始まるのだが、この時点でどこか不気味だ。

 ロックバンド・レディオヘッドのトム・ヨークが手がけた不穏な音楽が流れ、映像の緊張感はさらに高まる。「そこには悪魔が巣くってる」という言葉や不吉で激しいダンス、カリスマ振付師マダム・ブラン(ティルダ・スウィントン)の表情……。目を背けたくなるが目が離せない、美しさと恐怖が共存した描写が続く。

 1977年公開のオリジナル版のポスターなどでも使用されていた有名コピー「決してひとりでは見ないでください」が今回もピッタリあてはまっている本作。クロエ・グレース・モレッツ、ジェシカ・ハーパー、ミア・ゴスらも出演している。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】恐…『サスペリア』ティザー予告編
【写真】怖…『サスペリア』ティザー場面写真
名作ホラー最新作『ハロウィン』2019年4月日本公開決定!
『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作2019.1.11日本公開!新予告&ポスター公開
実写『がっこうぐらし!』予告編!めぐねえ役が明らかに
ホラー&オカルト要素が加わった「サブリナ」、主演女優が魅力を語る

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >