2018/11/17 20:00

吉沢亮、初の映画賞!「もっともっとやりたい」

超普通の男を演じてみたいと明かした吉沢亮
超普通の男を演じてみたいと明かした吉沢亮

 俳優の吉沢亮が、第10回TAMA映画賞の最優秀新進男優賞を受賞し、17日に東京・パルテノン多摩大ホールで行われた授賞式に出席。初めての映画賞受賞に喜びながら、今後ますますの活躍を誓った。

 本年度最も飛躍、もしくは顕著な活躍をした新人男優を表彰する同賞を、吉沢は『リバーズ・エッジ』『猫は抱くもの』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ママレード・ボーイ』『悪と仮面のルール』『レオン』『斉木楠雄のΨ難』で受賞し、「多彩な表情で心の奥に闇を抱えた役から、相手を包みこむ優しさを持つ役まで幅広く演じ、その奥深い眼差しは観る者を虜にした」と評価された。

 吉沢は「このような賞をいただけて光栄に思っています。ありがとうございます」とにっこり。映画賞の受賞は今回が初めてで「たくさんの映画を愛している方から選んでいただいたことはうれしく思います」と喜ぶと、「現場での共演者、スタッフ、監督との出会いがこういう賞をいただける結果を導いてくれたのかなぁと思います。これからも頑張っていきます」と気を引き締めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >