2018/11/15 20:16

夏帆、一番やりたかった役に出会えた 主演映画に感慨

主演映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』について思いを口にした夏帆
主演映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』について思いを口にした夏帆

 女優の夏帆が15日、都内で行われた「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2018」最終審査会&新作製作発表に出席し、来年の公開が決定した主演映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』について「今、自分が一番やりたかった役にやっとめぐり会えた」と喜びを語った。この日は、共演者のシム・ウンギョン、箱田優子監督、同じく公開が決定した映画『ゴーストマスター』のヤング・ポール監督と厨子健介プロデューサー、そして同プログラムの審査員長を務めた南果歩も出席した。

 「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」(以下、TCP)は、カルチュア・エンタテインメント株式会社と株式会社TSUTAYAが主催する映像企画とクリエーターの発掘プログラム。TCPでは受賞作品を5,000万円以上の総製作費・制作体制でカバーし、これまで『嘘を愛する女』『ルームロンダリング』といった作品が全国公開されてきた。そして今回、TCP2018の最終審査と、TCP2016準グランプリ作品『ゴーストマスター』と同審査員特別賞作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の2作品の製作発表が行われた。両作は2019年に公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >