2018/11/16 08:00

主演は野村周平!監督はANARCHY!ラッパー映画『WALKING MAN』始動<コメント全文>

野村周平×ANARCHY! (C)2019 映画「WALKING MAN」製作委員会
野村周平×ANARCHY! (C)2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

 俳優の野村周平が主演し、ラッパーのANARCHYが監督を務める映画『WALKING MAN』の製作が発表された。野村は極貧生活のどん底からラップ一つで這い上がる気弱なラッパー役を務める。

 主人公は、極貧の母子家庭で育ち、幼い頃から吃音症でコミュ障、さらに事故で重症の母親を抱え、思春期の妹を放っておけないという気弱で心優しき青年・アトム。不用品回収業のアルバイトで生計を立てるアトムがラップ音楽と出会い、最底辺の生活から抜け出すべく馬鹿にされながらも、奮闘し成長を遂げていく。

 日本を代表するカリスマラッパーのANARCHYがメガホンを取り、人気コミック「96」などのマンガ家・高橋ツトムが企画プロデュース、ドラマ「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」などの梶原阿貴が脚本を担当する。

 ラップは未経験だがヒップホップ好きだという主演の野村は「しっかりやらないとANARCHYさんに怒られるので、精一杯努力します。よろしくお願いします」とコメントを発表している。クランクインは今月20日で、2019年の公開を予定している。(編集部・海江田宗)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >