2018/11/18 08:10

中島美嘉、GReeeeN、モンパチ…実写映画化が続々 2000年代の名曲に注目高まる

切ない… (C) 2019映画「雪の華」製作委員会
切ない… (C) 2019映画「雪の華」製作委員会

 中島美嘉、GReeeeN、MONGOL800が手掛けた2000年代のヒット曲を実写映画化する作品が公開を控えている。

 これまでも名曲の実写映画化作品は数々生み出されており、近年では、森山良子が他界した兄を思って作詞を手掛けたという楽曲をもとに『涙そうそう』(2006)、DREAMS COME TRUE の名曲「未来予想図」「未来予想図II」の世界観をモチーフにした『未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』(2007)、一青窈による2004年のヒット曲から生まれた『ハナミズキ』(2010)などが記憶に新しい。『涙そうそう』では妻夫木聡と長澤まさみ、『未来予想図』では松下奈緒、『ハナミズキ』では新垣結衣と生田斗真という豪華な面々が主演を務めた。

 これからスクリーンには、2000年代のヒットソングから生まれた作品が登場することになる。まずは、来年2月公開の登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)と中条あやみがダブル主演を務める映画『雪の華』は、中島が2003年にリリースした代表曲からインスパイアされたラブロマンスだ。日本とフィンランドを舞台に、ガラス工芸家を目指す悠輔(登坂)と余命宣告を受けた美雪(中条)の切ない恋愛模様が描き出されていく。美雪は両親が出会ったフィンランドでオーロラを見ることと、人生で初めての恋をするという2つの夢を叶えるため、ひったくりに遭ったところを助けてくれた悠輔に期間限定の恋を持ちかけることに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >