2018/11/17 20:32

子役からAKBに!『アンフェア』娘役の現在

あの美央ちゃんが!(写真は2015年のもの) VCG / VCG via Getty Images
あの美央ちゃんが!(写真は2015年のもの) VCG / VCG via Getty Images

 映画『アンフェア the end』(2015)が17日よる9時、フジテレビ系の土曜プレミアムで放送される。今夜の放送を前に、主人公の娘・美央(みお)を演じたAKB48の向井地美音(むかいちみおん・20)にあらためて注目したい。

 同作は、篠原涼子がバツイチ、子持ち、大酒飲みだが、検挙率ナンバーワンの敏腕刑事・雪平夏見を演じる『アンフェア』シリーズの完結編。2006年にテレビドラマとしてスタートし、スペシャルドラマに加え、完結編を含む劇場版3本が製作された人気シリーズだ。

 そんな本作でドラマシリーズから雪平の娘・美央を演じているのが、現在AKB48のメンバーとして活躍する向井地。

 向井地は子役時代、当時7歳でドラマ「アンフェア」(2006)に出演し、雪平が起こした「未成年容疑者射殺事件」をきっかけに心を閉ざし、声が出なくなってしまう難しい役どころを務めた。ドラマの最終回で声を出すシーンは多くの視聴者の感動を呼んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >