2018/11/20 20:28

佐々木蔵之介、ナマケモノをねぎらう「一生ぶんの仕事をした」

『アース:アメイジング・デイ』公開直前イベントに登壇した子役の早坂ひららちゃん、佐々木蔵之介
『アース:アメイジング・デイ』公開直前イベントに登壇した子役の早坂ひららちゃん、佐々木蔵之介

 俳優の佐々木蔵之介が、日本版ナレーターを務めた映画『アース:アメイジング・デイ』公開直前イベントに登壇。特別ゲストとして登場したナマケモノのイベントでの働きに「一生ぶんの仕事をしたと思います」とねぎらっていた。

 世界的にヒットしたネイチャー・ドキュメンタリー『アース』の第2弾でナレーターを務めた佐々木は、動物たちの知られざる姿のほか、撮影クルーの仕事にも刺激を受けたという。「役者という仕事をさせていただいておりますので撮影現場の状況が分かっているからこそ思いますが、どんなカメラアングルで、何台で撮っていて、何でレールがないのに動いているのかとか、何で肩越しに撮れているのかとか。これは本当にアメイジングで、どれだけ熱量をかけているのかと思いました」

 さらに、佐々木は聞いた話として「偶然を100時間、200時間待っていたのではなく、カメラマンの方が動物学や生態学、行動学を学んで、その時間とその場所、どの方向から撮ればいいのかを狙って向かっていたそうです」と紹介し、「驚きでした」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >