2018/11/19 21:00

高橋一生、僕キセの一輝役に共感「ほとんど僕」

自分に似すぎている主人公役に挑んだ高橋一生
自分に似すぎている主人公役に挑んだ高橋一生

 俳優の高橋一生が19日、東京・豊洲PITで開催された、主演ドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)の一夜限りとなるスペシャルイベント「僕らはドラマと音楽と奇跡でできている体感ライブ」に出席。開始前の囲み取材で、共演の児嶋一哉、矢作穂香、北香那、戸田恵子らと共に、ドラマへの手応えを語った。

 高橋が演じる主人公・相河一輝(あいかわ・かずき)は、動物行動学を教える大学講師。生き物の不思議に出会うと、職場のルールや空気を読むことなく、すぐ夢中になってしまう変わり者だ。本作は、そんな彼の常識にとらわれない言動が、周囲の人々の価値観を揺さぶり、穏やかな変化をもたらしていくハートフルドラマ。飄々とした高橋の演技や、心温まる物語、時折ズバッと心に刺さる名ゼリフが評判を呼び、「沁みる」「癒される」といった声が数多く上がっているという。

 一輝役について高橋は「もともと(一輝は)僕に限りなく近くて、台本で自分を分析されているように感じていたんです」と告白。「一輝という人間を通して、高橋一生の本質的な側面を、見ている感じになりました。自分を客観的に見ることができたかも。もうほとんど、僕です」と分析する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >