2018/11/19 15:03

『ボヘミアン・ラプソディ』がV2!前週比110%の好成績【映画週末興行成績】

『ボヘミアン・ラプソディ』より (C) 2018 Twentieth Century Fox
『ボヘミアン・ラプソディ』より (C) 2018 Twentieth Century Fox

 土日2日間(11月17日~11月18日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ『ボヘミアン・ラプソディ』が2週連続で1位を獲得した。

 同作は2日間で観客動員26万2,913人、興行収入3億8,850万円を記録し、先週の公開週末対比で110%という好成績を残した。これは最終興収53億円の『グレイテスト・ショーマン』の2週目週末と比べても107%という高い数字だ(配給調べ)。

 配給元の発表によると満席・完売が続出しており、クイーン世代の夫婦、女性同士、大学生など20代男女をふくむ幅広い層が劇場に足を運んでいる。また、全国109館で“胸アツ”応援上映が行われことが、リピーターを生む結果にもつながったようだ。今週24日はフレディ・マーキュリーの命日のため、さらなる数字の伸びが期待される。

 トム・ハーディ主演のマーベル映画『ヴェノム』は公開3週目でも先週に引き続いて2位を維持している。19日時点で累計動員112万9,988人、累計興収16億5,498万5,700円となり、動員が100万人を突破した(配給調べ)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >