2018/11/20 12:51

本田翼、ロングヘア姿も「東野圭吾 手紙」で初の母親役

ロングも似合う! (C) テレビ東京
ロングも似合う! (C) テレビ東京

 女優の本田翼が12月19日にテレビ東京系で放送されるKAT-TUN・亀梨和也主演のドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(よる9時)でヒロインを務め、初の母親役に挑戦することが明らかになった。ショートカットのイメージが強い本田だが、めずらしくロングヘア姿も披露する。

 本作は2006年に山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカらキャストで映画化もされた東野圭吾によるベストセラー小説のドラマ化。犯罪加害者の弟となってしまった主人公・武島直貴(亀梨)が、周囲の差別や偏見に苦しみながらもやがて自分の家族を持つまでの軌跡を、劇中で交わされる兄弟の手紙を通して丁寧に描く。直貴の兄・剛志には佐藤隆太がふんする。

 直貴を精神的に支え続け、のちに妻となるヒロイン・白石由実子を演じる本田は「ドラマ出演のお話をいただく前から原作は好きで読んでいましたし、映画も見ました。犯罪者の家族というだけで迫害を受けてしまう現実を突きつけられたり、周りにそういう状況に置かれた人がいたら自分は普通に接することができるだろうかなど、人があまり考えたくない部分の問題提起をしているので、シンプルですが、とても考えさせられる作品だなという印象を持っていました」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >